blog.linus-shop.net

栃木県宇都宮市の★楽器販売★楽器レンタル★楽器修理
音楽教室の★ライナス(旧キーボードミヤ楽器部)Shop情報!
★ミュージック・スクール無料体験レッスン受付中!★リサイクル楽器買取/委託販売承ります!
<< フェンダー日本製PW-1中古エレアコ入荷! | main | 宇都宮エスプリ小沼ようすけLive >>
コーネル・デュプリーのE7
<Cool&Groovy!E7 by Cornel Dupree>

■セブンスコードなのにお洒落な響き!コーネル・デュプリーが参加した数々の名盤で使用しているE7フォーム。
■その秘密は メロディーとぶつからないように7th>3rd>5th(low to high)と中低域でシンプルにVoicingした3音積!


■この形のままindexを2弦5フレットの位置に移動すると3rd>7th>Root(low to high)と積んだE7になり、スライドやグリッサンドも含め2つのフォームを交互に弾くと、う〜ん This is Funk!
■コーネルや黒い人達がやっている右手のテクニックで、通常のピック・ストロークと中指か薬指腹でのupストロークをミックスした(R&B風2フィンガー?)奏法もおすすめです。

♪ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)とコーネルデュプリーは'60年代前半の無名時代に交流があったらしく ^ ^ ♪フレディ・キング(Freddie KingまたはFreddy King)について研究し語り合っていたらしい???
| linus-shop | today's guitar chord | 19:39 | - | - | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ