blog.linus-shop.net

栃木県宇都宮市の★楽器販売★楽器レンタル★楽器修理
音楽教室の★ライナス(旧キーボードミヤ楽器部)Shop情報!
★ミュージック・スクール無料体験レッスン受付中!★リサイクル楽器買取/委託販売承ります!
ジョン・マクラフリンのDm9.11
<Healing!Dm7 by John McLaughlin>
■ハープの音のようなのに優雅で癒される響き ^ ^ ジョン・マクラフリンがアルバム♪Live at The Royal Festival Hall Nov. 27 1989/John McLaughlin Trio1曲目ビル・エヴァンスの名曲♪ブルー・イン・グリーン(Blue In Green)で使用したDm9.11フォーム。
■Root>5th>9th>3rd>5th>11th(low to high)と6本弦すべてを使いワイドストレッチで押弦するのでたいへん!ギターのNeckを顔に近づけると押さえやすいです ^ ^


■ハープでアルペジオを奏でているような気持ちで1弦→6弦→1弦→6弦と弾いてみてください!ねっ・・癒されるでしょ ^ ^
■アール・クルーさん(Earl Klugh)♪Living Inside Your Love...のようなコード分散弾きも奏法もおすすめです。

♪骨董通りにあったころの♪ブルー・ノート東京で生マクラフリンを見たことがあります!ほんとカッコよくジェントルな方でした!パーカッションのトリロクさん(Trilok Gurtu)のお茶の間座りスタイルのドラムプレイにはひっくり返りました ^ ^
| linus-shop | today's guitar chord | 19:26 | - | - | - | -
コーネル・デュプリーのE7
<Cool&Groovy!E7 by Cornel Dupree>

■セブンスコードなのにお洒落な響き!コーネル・デュプリーが参加した数々の名盤で使用しているE7フォーム。
■その秘密は メロディーとぶつからないように7th>3rd>5th(low to high)と中低域でシンプルにVoicingした3音積!


■この形のままindexを2弦5フレットの位置に移動すると3rd>7th>Root(low to high)と積んだE7になり、スライドやグリッサンドも含め2つのフォームを交互に弾くと、う〜ん This is Funk!
■コーネルや黒い人達がやっている右手のテクニックで、通常のピック・ストロークと中指か薬指腹でのupストロークをミックスした(R&B風2フィンガー?)奏法もおすすめです。

♪ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)とコーネルデュプリーは'60年代前半の無名時代に交流があったらしく ^ ^ ♪フレディ・キング(Freddie KingまたはFreddy King)について研究し語り合っていたらしい???
| linus-shop | today's guitar chord | 19:39 | - | - | - | -
ジミー・ペイジのConD←→Cdim7
「貴方を愛しつづけて(key:Cm)」"Since I've Been Loving You"レッド・ツェッペリン『熱狂のライブ』バージョンのエンディングで素晴らしいコードワーク発見!D7→C♯M7→Cm(主和音)と通常ならこう終わるのですが、なんとD7→C♯M7→♪※1)C on Dメジャートライアード!そしてフォームをkeepしたまま♪※2)D←→E♭のトリル!余韻のようにジョンジーがエレピで♪※3)EメジャートライアードArpeggioポロロン ^ ^なんとJazzy!


■ConDは、root>6th>9th>♯11th(low to high)と押弦しています。コードネームはC6(9.♯11)ですね^ ^
■アナリーゼしてみました。
♪※1)key:CmからCメジャー(Lydian)へ転調です!
♪※2)D←→E♭トリルは、Dの時はC6(9.♯11)、E♭の時はCdim7(トニックディミニッシュ)安定解決感をじらすような音使い ^ ^前コード侠M7(C♯M7)のLydianな響きからの半音下降でさらに偽終止感ですから、まだ足が地に着いていないふわふわ浮遊状態 ^ ^ ♪※3)ジミーのC on D+ジョンジーのEで最終的な響きはコードネームD7(9.♯11)bassはCがkeepされコードの7th音が最低音になっています!さらに1度up転調したのですね^ ^
■ジョンジーが最後に付加したEメジャートライアードは、闇に光が差し込んできたようで実に絵画的な音使い!浮遊度up!



"The rain song"等もそうですが、これRockバンドのコードワークですよ!?Zepのイメージを塗り替えるようなJazzな一瞬ご一聴あれ!P.S Jimmy Pageさん北京オリンピック閉会式おつかれさまでしたぁ〜 ^ ^
| linus-shop | today's guitar chord | 18:25 | - | - | - | -
ジョン・リー・フッカーのB7
偉大なるブギーマン ジョン・リー・フッカー (John Lee Hooker) がEのブルース進行のB7(ドミナント)でこんなコードを弾いている映像を見つけました ^ ^

hooker_b7
■5&6弦は開放弦、indexで4弦から2弦4フレットをセーハ、pinkeyで1弦5フレットを押さえます。
■ジャーンと6本とも打ち放すと!!POWER感大盛りで、なんとも不思議にカッコよく響きます^ ^
■ジョン・リーは6弦から2弦をブチブチブチ↓↓↓と力強く逆アポヤンドのように鳴らし、最後に1弦5フレットの"7th音A"をpullしてお洒落にトッピングします。
■和音構成は 6弦でkeyのroot"E"をpedal(持続的に鳴らす)し、B7の7th音"A"を低音に配置しています。
■MOJOのある(?)分数コード的瞬間無調ドミナント!!コード感覚もgreat!

hooker
Great John Lee Hooker
お客様K.YさんオススメのCDです!
| linus-shop | today's guitar chord | 16:37 | - | - | - | -
ケニー・バレルのC7(♯9)
kenny__c7
■超名盤ミッドナイト・ブルーのchitlins con carneでKenny Burrellが使用したぶ厚く濃青な C7フォーム。
■6〜3弦はジミヘン・コード(セブンス#9)と同じ積みで、2弦は5th、1弦はrootです。
■なんとも言えない憂鬱感のあるサウンド!!さすがはブルース・マスター ケニー先生!

| linus-shop | today's guitar chord | 22:17 | - | - | - | -
ジョージ・ベンソンのGM7(13)
g.benson
■george bensonが使用するブロードウェイ・ゴージャスな響きのメジャーセブン・コードフォームです。
■indexをセーハ状態にしpinky(13)でプリングon-offしてもok!2ndは5弦から押さえたほうが巧く出来そうです。
■歪ませてもスゴイ!

| linus-shop | today's guitar chord | 18:41 | - | - | - | -
ジョアン・ジルベルトのDm7
joao-dm7
■代表曲「シェガ・ジ・サウダージ」Aメロ頭のDm7でjoão gilbertoが使用していたフォームです。初来日公演時に双眼鏡で確認しました ^ ^
■このポジションの場合indexで5弦から1弦をセーハするフォームが普通ですが、この型は濁りのないサウンドが得られます。
■ピック弾きのばあい6弦はindex指先、4弦もindexで指腹を使いミュートして下さい。funkのカッティングにもおすすめです!
| linus-shop | today's guitar chord | 13:44 | - | - | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ